日本住宅教室 Weblog

タグ:長濱香代子 ( 7 ) タグの人気記事




日本住宅教室2008 エクステリア・ガーデンデザイン 長濱香代子コース 第6回

12月19日(金)、ガーデンデザインコース最終回。

前半は、今まで作成してきたプレゼボードを使って、各自プレゼンテーション。
実際やってみると、どんな情報を伝えればいいかのバランスが難しいことなどに気づく。
先生からは、1つ1つの植栽の選び方や植える位置に対するコメント、資料に入れるべき情報、そして
「”夢”も入れてあげないといけないですね。ここがデザイナーの腕の見せどころです。」
などプレゼンテーションの仕方、言葉の選び方、クライアントから出やすい質問、相手から聞き出すポイント、金額を提示するタイミングや解体や造成のポイントなど、実際的なアドバイスが続きました。

後半は最後のテーマ、壁面緑化と屋上緑化について。六本木GRACE、尼崎の物件、GYRE、b6などの事例について、デザイン図と膨大な施工写真や資料を使って解説してくださりました。

毎回3.5時間の講義、そして番外見学会まで実施されたガーデンデザインコースも今日で最後。修了証をお渡しすると、なんとフラワーショップに勤務しているBさんからお礼の花束が。3ヶ月の間、本当にありがとうございました!

>>日本住宅教室 Top
e0148986_2017459.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-12-24 20:20

日本住宅教室2008 エクステリア・ガーデンデザイン 長濱香代子コース 番外編

12月10日(水)、ガーデンデザインコースの番外編:見学会をしました。

はじめに表参道GYREへ。フランスのパトリック・ブランが基本デザインをし、長濱先生が実施した垂直の庭(写真上)。基本デザイン図も見せてくださり、下地の材料、施工時の苦労、デザインを崩さないためのメンテナンス方法など解説。
次にGYREの屋上へ上り、非公開の屋上庭園も見学。乾燥しやすい日本の屋上で、なんと潅水設備なしに自然に育っている植栽たち。植物を良く知っている先生ならではの植栽セレクション。

お昼をはさみ、練馬へ移動。竣工ほやほや、雑誌にもまだ掲載されていない物件、初公開!(写真下)
緑のロールケーキのように屋根から壁面まで芝生で包まれた、庭先の小屋です。はしごで屋根の上にも上れるようになっており、室内の壁は土佐漆喰、窓の外にはブランコが!写真で見るよりスケール感としては小ぶりで、みんなから「かわいい!」と歓声が。ご近所でも評判のよう。お庭の地面には、四季折々楽しめる植栽や、ブロッコリー・カリフラワーなど野菜もすくすく育っています。

最後に、I'm homeに2号続けて掲載されたお宅を見学して終了。お天気のいい一日、日没まで都内で緑を満喫。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_195235.jpg
e0148986_1951320.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-12-11 19:17

日本住宅教室2008 エクステリア・ガーデンデザイン 長濱香代子コース 第5回

12月5日(金)、ガーデンデザインコース5回目。
今日は、前回まで宿題に出されてきたプランをもとに、各自でプレゼンボードを作成。
先生の事務所で教えてくださっているので、長濱先生が持っていらっしゃる沢山の書籍を使わせてくださったり、たくさんの色鉛筆やペンを貸してくださったり。

立体感の出る着色のコツや、プレゼンを考えたボードのレイアウト方法など、進捗状況を見ながら、ポイント・ポイントで指導してくださいます。
さらに作業をしながら、1年草の使い方、球根の扱い、カラーコーディネーションのコツ、フォルム・大きさ・質感・花期の違う植栽の組み合わせを考えていく方法、メンテナンスの方法など、具体的にわかりやすく説明してくださる。

一人2枚のプレゼンボード、だいぶ出来上がってきました。
次回の最終回では完成させ、各自プレゼンテーションを予定しています。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_17444158.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-12-11 17:48

日本住宅教室2008 エクステリア・ガーデンデザイン 長濱香代子コース 第4回

11月21日(金)、ガーデンデザインコース4回目。この日は、今月の”I'm home”の掲載物件と現在工事中のロールケーキのような形状の物件の2ケースを挙げ、「住宅サイズの庭の考え方」を説明。どちらも40坪程度であり、ある程度できることは決まってくるが、でも、そこで、何か違うことができないかと考える。

みつばつつじ、つるバラ、ハニーサックル、銀梅花、イタビカズラ、山アジサイ、ギボウシ、あせび、ほととぎす、白ヤマブキ、クリスマスローズなどなど、植わっている植栽の1つ1つの特徴から、ちょっとの隙間の生かし方、手入れの手間を分散させる方法やメーターの隠し方などの具体的なコツまで伝授。
さらに、全体的なトーンのそろえ方、クライアントの意見の汲み取り方、空間の区切り方、高低差のつけ方、石の散らし方、日常生活の中から自分なりの美の感覚を育てる方法、それを庭のデザインに応用する方法などなど。頭の中にたくさんの引き出しを作って提案するためのヒントを、たくさん教えて下さいました。

今回も、前回出されていた宿題を1つずつチェックしてくださり、次回はプレゼンボードにまとめていくことになりました。
講義日程以外の見学会の計画もしています!

>>日本住宅教室 Top
e0148986_1295287.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-11-27 17:29

日本住宅教室2008 エクステリア・ガーデンデザイン 長濱香代子コース 第3回

11月7日(金)、長濱先生のガーデンデザインコース3回目。今日は植栽について。

「環境に合うものを植える」と書いてあっても、では実際どうやって環境に合う植物を膨大な種類の中から探しだすかはどんな本にも書いていないそう。異なる地方のものや外国種でも枯れないように使うため、徹底的に調べる方法を教わる。膨大な資料・データを見せて教えてくださる先生は、まるで植物学者のよう。

さらに、クライアントに会った時からデザインのディテールに至るまでのアプローチを丁寧に説明、植栽をさまざまなデザイン的角度で分類したオリジナル資料も使って解説。

「日本の木だからと、和風に使う必要なんてないのです。きまりはない。自然が決めるのです。だからこそ自由にデザインするためには、植物のことを徹底的に知っていなければいけない」
前回の宿題として出ていた現況図とゾーニング図も丁寧にチェック、次回はいよいよデザイン的要素、植栽、樹種に落としてくることが宿題です。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_1655308.jpg
posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-11-11 17:26

日本住宅教室2008 エクステリア・ガーデンデザイン 長濱香代子コース 第2回

10月24日(金)、長濱先生コース第2回。時間前から集合している受講者の質問に、スケッチ・トークで丁寧に答える。

今回はプレゼンテーション作成に関する講義。
グラフィックス作成に関する国内外の豊富な参考資料や、ご自身の実際の経験や過去のプレゼン資料を元に、資料の構成・素材・レイアウトのコツから、それらを作る意味、相手に合わせた提案方法や、残しておくべき資料、また、先生が最近とっていらっしゃる方法やその理由について、など。教科書的な話を超え、様々なクライアントのタイプやケースバイケースの考え方について理解。

さらに、先週からの宿題として受講者が持ち寄った現況図面を1つ1つチェックし、本来書き込んでおくべき情報や、この図面から実際に何をどう考えてデザインにもっていくかまで、1つ1つのケースに合わせてシミュレーション的に解説。先生の湧き出るようなアイディアとわかりやすい説明により、デザインに至るまでの具体的な思考プロセスを理解できた。

今回も大幅に時間延長、次回も先生の事務所にて。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_170387.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-10-27 16:59

日本住宅教室2008 エクステリア・ガーデンデザイン 長濱香代子コース 第1回

10月17日(金)、長濱香代子先生によるエクステリア・ガーデンデザインのコースもスタート。会場はなんと、南青山にある先生の事務所。受講者の方々、ラッキー!(先生の愛犬・スウィーピーも机の下から参加)
 参加者はすでに住宅建築の設計に関しては十分な実務経験があるけれども、庭や植栽に関しては初心者という方々。庭や外部環境を含めた総合的なデザインと提案を目指します。巷にあふれる”ガーデンデザイン”とは一線を画したデザインスタイルをもつ先生の、哲学ともいうべき外部環境に対する大きな考え方から初回の講義は開始。
 さらに、b6、屋上緑化など施工前からの一連の写真を見ながら仕事の流れを解説。また、樹木に関する系統立てた覚え方、調べ方、資料の使い方など、間違った情報も多い現在においてプロとして恥ずかしくない知識をつけるための具体的な方法まで教授いただく。現在動いている最新物件の模型も拝見。時間は大幅延長、3時間超に渡りました。
 敷地の現況調査が宿題に出され、次回も事務所にて。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_1654423.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-10-18 16:07
日本住宅教室
by n-j-k
プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧