日本住宅教室 Weblog

カテゴリ:未分類( 52 )




日本住宅教室2008 建築デザイン 彦根明・アンドレアコース 第1回

10月17日(金)、彦根明先生・彦根アンドレア先生のコースがスタート。会場は表参道La Piccola。参加者はすべて30代、設計歴も長く、各自の受講目的も明確な少数精鋭クラスのため、一方的な講義ではなくインタラクティブな感じで行こう、ということに。ゼミのような雰囲気。
 明先生のスライドによるプレゼンの後、参加者1人1人の質問に2先生が各々の考えで丁寧に答える。話題は、デザインの考え方や発想が浮かぶタイミングの話から、法律改正・建材・仕上げ・断熱仕様・設備などの情報交換、施主の意見も聴きながら設計ポリシーやスタイルを曲げないためのコミュニケーション方法の秘訣、クレームにならない説明方法など、多岐に渡り、時間は大幅延長。
 明先生より、先生方の物件が紹介されている『住まい手がホンネですすめる 最高の建築家25人』(エクスナレッジ)を参加者全員にプレゼント。 ありがとうございます!
 またこのたび、アンドレア先生がJIAの環境建築賞『最優秀賞』の受賞決定通知を受けたとのこと!今後がますます楽しみ。
 
 次回はアンドレア先生の現場を会場に、ディスカッションが進む予定。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_1536097.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-10-18 15:53

日本住宅教室2008 建築デザイン 泉幸甫コース 第1回

10月14日(火)、泉幸甫先生のコースが開始。会場は 国際文化会館。設計事務所を主宰している方、独立しようか迷っている方、工務店の後継者の方など、昨年からの参加者を含めさまざまなバックグラウンドの方が 泉先生のもとに集まりました。
 参加者ひとり一人に現在の仕事の状況や受講目的を聞いて下さった後、あの優しくも迫力ある意匠を生み出すための図面の秘密や、建設会社の倒産に学んだリスク回避方法など、長年の経験と蓄積を 惜しみなく伝授。1/5スケールで描いていらっしゃるという図面も、今度持ってきて下さるとのこと。
 「女性に好かれる建築家を”サンフジンカ”って言うんですよ」などの冗談も交えながら、休憩なし2時間のレクチャー。最初の作品と最新作品を解説しながら住宅作家の人生において遭遇する数々の局面について尽きることのない示唆富む話、、、どんどん引き込まれる。
「設計事務所は なかなか食べていけるものではありません」
「でも、じつは、住宅作家は儲かります」
この差を生み出す仕事とは。全6回を通じ、先生から直接学び取ります。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_4122553.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-10-15 10:05
日本住宅教室
by n-j-k
プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧