日本住宅教室 Weblog

日本住宅教室2009 照明デザイン 戸恒浩人コース 第6回

2月9日(月)、照明デザインコースも、とうとう最終回。

前半は、「空間ごとの計画ポイント(4)ポーチ・玄関・門、外観」。
公園や店舗などと同じようにしてしまうと、「やり過ぎ」になってしまいがちな住宅照明のデザイン。
建築の特長を読み取って配置しながら、住まいらしく品良く、奥ゆかしく、しかも適切な光量が回るように仕上げるためのポイントを、数々のパターンに分けて細かく伝授。
また、イメージ通りの光になるように、選ぶ光源や器具の選び方や良く使うメーカー、そして器具を向ける方向など普通の人が考えるのとは違う使い方も紹介。

後半は、「スイッチ計画」。
普通のローカルスイッチから、センサを使った制御、大邸宅のためのシーン制御やリモコン制御まで、メリット・デメリット、そして実際のクライアントのさまざまな要望も含め、難しいコントローラーの使い方もわかりやすく解説。

終了後に懇親会。
先生の最近のお仕事の話など、さまざまな話題で盛り上がりました!
たくさんのイラストや写真が入ったテキストを毎回作って用意してくださり、わかりやすく楽しいご講義をありがとうございました。コース受講中から習ったことをさっそく仕事に活かし始めている方もいて、大変充実した6回でした。

>>日本住宅教室 Top

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2009-02-12 19:10
日本住宅教室
by n-j-k
プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧