日本住宅教室 Weblog

日本住宅教室2008 建築デザイン 彦根明・アンドレアコース 第6回

11月28日(金)、彦根コースはとうとう最終回。
1人1人が持ち込んだ質問に順番に答える形式で。

窓の開け方、屋根の決め方、天井高の決め方、陸屋根の仕上げや雨樋の処理、外壁のディテール、太陽光発電やオール電化について、事務所で環境的な水準を何か決めているのか、といった具体的な質問から、「いい空間とは何か」「どんなときにデザインを思い浮かぶのか」「日本人とドイツ人の教育や環境意識の違い」など、考え方や社会全体に関する話まで。
ほかにも、初めて会う施主の行動や服装から好みのデザインを見抜く方法や、施主から嫌いなテイストを希望されたときにどうするか、自分の考えているデザインを提案する方法など、興味深い話も。

実は次の日は、明先生がドラムをつとめるバンドのライブ(!)でしたが、講義はこれで最終回。
受講生の方々、お別れしたと思ったら「記念撮影を。。」と戻っていらっしゃり、最後にパチリ!
またお目にかかれる日を楽しみに!

>>日本住宅教室 Top
e0148986_20594987.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-12-02 21:34
日本住宅教室
by n-j-k
プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧