日本住宅教室 Weblog

日本住宅教室2008 建築デザイン 泉幸甫コース 第4回

11月25日(火)、泉コースももう4回目です。今日は、建築家として成功するための2つの秘密について。
1つは最近の著書にも書いたこと、もう1つは書けなかったこと。

姜尚中のベストセラーの内容も引用しながら、建築家の仕事の中で、人間関係を作ることの大切さや具体的に注意すべきことを語る。そして、当然のこととしてコストコントロール・スケジュールコントロールの話。それらを全て調整していく力と”責任感”について。

続いて、先生が20代のころ修行をした造形の小野譲先生より伝授されたこととして、「物を作るための”環境を意識的に作る”」ということの考え方と方法について、「カタとカタチ」に例えて解説。建築家は他人に物をつくってもらう必要があるため、物質的環境だけでなく、人間の環境もつくる必要がある。1つ1つの建材をつくる人・物の環境の話から、集合住宅の計画における「カタとカタチ」について、話は続く。

具体例として、「泰山館」における方針とプロジェクトチームの作り方、庭の木々の決め方、「Apartment鶉」におけるコンセプトとレイヤーをたくさん重ねるようなプランの方法。2×4と在来とをミックスし工場加工のパネルを使う工期を短縮した工法など、さらりとおっしゃる中にも沢山のポイントが。

>>日本住宅教室 Top
e0148986_20171922.jpg

posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-12-02 18:53
日本住宅教室
by n-j-k
プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧