日本住宅教室 Weblog

日本住宅教室2008 建築デザイン 彦根明・アンドレアコース 第3回

10月31日(金)、彦根明・アンドレアコースの第3回。表参道La Piccoalにて。
アンドレア先生より、生まれ育ったドイツの環境、JIA環境建築賞の最優秀賞を受賞したIDICほか一連の作品詳細や設計の考え方に関するプレゼンテーションいただいた後、明先生と受講者も一緒にディスカッション。

デザインとローコストのために検討して生まれた新しい構造、ドイツの環境・エネルギー施策と日本の違い、日本に欲しいけれども無い建材や設備、日本製で性能の良い設備、断熱材の選定方法、住宅メーカーと設計事務所でできること・できないこと、など。セヴァン・カリス・スズキの環境サミットのスピーチや、設計者にとって参考になる日本やドイツ、オーストラリアの建築環境・エネルギー関連の書籍類もご紹介いただいた。

アンドレア先生「愛されることがsustainableとなることの大切な要件であることがわかりました」
すべての建築がこうなりますように。すべての設計者がこのような仕事をできますように。

次回からは先生方の作品でもある事務所兼住居にて!またまた楽しみです!

>>日本住宅教室 Top
e0148986_1657448.jpg
posted by kumiko toishi
[PR]



by n-j-k | 2008-11-05 17:12
日本住宅教室
by n-j-k
プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧