日本住宅教室 Weblog

日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース 2011 第1回

「日本住宅教室 建築デザイン 堀部安嗣コース2011」が始まりました。
堀部先生のコースは、2008年から2009年にかけて行われた授業以来です。
1/26、2/23、3/30の全3回を予定しております。

平日ではありましたが、
18時半ごろから会場である国際文化会館の一室に受講者の方が集まり始め、
予定通り19時に授業はスタート。
まずは先生が名簿をもとに一人一人と言葉を交わしながら、
緊張気味の初日の空気を暖めて下さいました。

今回も、福岡から飛行機で来られている方や、関西、中国地方など、
全国各地から受講者の方にお越し頂いています。
また、以前にも堀部先生のコースを受講された "リピーター" の方もいらっしゃいます。

e0148986_13101671.jpg


授業内容は、西洋の建築について取り上げた前回と重複しないように、と
最近先生が見て回られたという沖縄の中村家住宅や、韓国安東市の河回村、屏山書院など
『柔らかで、たおやかで、素朴だけどエレガント』なアジアの建築、
そして先生が設計された建築についてでした。

旅先やご自身の建築など、沢山の写真とそれにまつわるお話の数々から、
先生が日々どんなことを感じ、
どういったことを考えながら設計されているのかが伝わってまいりました。

先生は、
リアルタイムではなく古いものからインスピレーションを受けるというやり方が、
良きにしろ悪しきにしろ自分の個性だと思っていらっしゃる、とのこと。
本当に深くて濃い、真正面からのお話をして下さるので、
2時間の授業時間もあっという間に感じられました。

授業後は先生とともに "韓国" 料理のお店で懇親会を行いましたが、
もちろん今回の授業内容を知ってのセッティングではなく、全くの偶然です!
近くに宿を取って参加されている方も多く、大盛り上がりの楽しい宴会は遅くまで続きました。

e0148986_13215727.jpg


授業に先立ちまして先日 1/22(土)、
『軽井沢の家Ⅱ(新建築 住宅特集 2011年1月号掲載)』を見学させて頂きました。
今後もまたどちらかの見学のご案内を頂けるかもしれないとのこと、大変楽しみです。

>>日本住宅教室 Top

text by marie sakai
[PR]



by n-j-k | 2011-02-01 13:26
日本住宅教室
by n-j-k
プロフィールを見る
画像一覧

タグ

(9)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(3)
(1)
(1)
(1)

カテゴリ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧